失敗だらけ…グーグルアドセンスに挑戦するも18回落とされブログバーンアウト気味

occotonusi's home 雑談

お久しぶりです。

おっこと主です。

ブログ更新にとんと足が遠のいておりました。

わたくし、おっこと主はこの2か月ほどの間にはてなブログからWPにブログを移行し、アドセンス合格に向けてブログを改訂しながら申請してきましたが、ことごとく「出直してこい」とのお達しを受け取っております。

かれこれ18回。

いろんな方にアドバイスをいただき、改良を重ねるもうまくいかない。

そんなことが18回も続くと、さすがに疲れてきました。

Twitterでは「がんばる」といいつつ、少し切り替えないと精神衛生上よくないと思ったので、感情を整理するためにここに最近の自身の心理状態について書こうと思います。

同じような状況に陥っている皆さん、一緒に精神衛生を保ちましょうね。

グーグルアドセンス申請から今までの経緯

主のブログスタートは2019年1月のことです。初めてちょうど3か月がたちました。

はじめは無料版はてなから始め、3記事目に書いた記事でいわゆるスマニュー砲というものをあび、数日でPV数がぐんと伸びました。

まだはてなの読者さんもいないくらい初めのころです。

それで何を勘違いしたのかww、「いける」と勝手に確信した私は、Twitterのフォロワーさんにいろいろ教えていただきながら、はてなの有料版に移行し、アドセンス申請に挑戦する準備を始めました。

有料版に移行してアドセンス申請までにしたことは、みなさんよくしていらっしゃる以下のこと。

  • 運営者情報の設置
  • プライバシーポリシー設置
  • お問い合わせページの設置
  • 記事は8記事

上記内容で申請をし、返ってきたのが「プログラムポリシー」に準拠していないので不可というものでした。

それから、ページの改良や、記事すべてのコピーチェック(すべてにおいて結果は良好)、ポリシー書き換え、YMTLに抵触しそうな記事を下げるなどなど、自分で調べたり、アドバイスをいただきながらいろいろやってきたわけです。

その間、はてなの有料版を1か月で申し込んでいたこともあり、その期限が切れる前にWPに移行もしました。ブログを続けていこうとおもっているので、WPへは時間のあるうちに(育休中に)もともとやるつもりでした。

しかし、この移行が私のアドセンスへの道のりをさらにややこしいものにしてしまいました。このステップ自体は良いし、適切に移行し、運営していればアドセンス申請において何の問題もないのですが、私の有料版のはてなはWP移行早々に閉鎖され、無料版へと戻りました。それでドメインが変わって、異なるドメインで同じ記事があるという状態でした。

また、何を思ったのかww、移行した記事のパーマリンクまで変えてしまったのです。この状況、ブロガーさんならわかりますよね。私のブログが「重複コンテンツである」と考えられる事態となったのです。これを解消するためにリダイレクトやNoindexといった作業をし、今、ようやくこのはてなにある記事はグーグル検索では引っかからない状態へと変更されました(作業が終わっても、グーグルさんにNoindexを理解してもらうのに時間がかります。私の場合、Search Consoleにお知らせしてから1か月ほどかかったかな)。

Twitterをやっていると、たくさんのブログ仲間できます。そんな仲間たちに励まされ、アドバイスをもらい、私なりにかなりいろいろやってきました。特に数名の方には本当に親身になって協力いただいています。今もなお。それを励みにブログを書いて、アドセンスを申請してきました。

ですが毎回グーグルさんからの返信は同じ。

「ポリシーに準拠してないよ、出直してきなさい」

折れそうな心を保ってくれているもの

ブロガーにとってアドセンス合格というのは一つの目標ではないでしょうか。

お金お金言うのはあれですが…Twitterでアドセンス収入があったとかそういったtweetを見ると「お~すご~い!夢あるなぁ」なんて思ってしまいます。

スマニュー砲にあった記事にも書きましたが、主がブログを始めたきっかけは「副業」としてできないかなというところがスタートでした。なので、収入を得るための方法の一つである「アドセンス」は是非とも通過したいところ。そして、私の場合育休中に通過しておきたいという思いがありました。

仕事復帰すると、確実にそんな時間はない。仕事復帰後はアドセンス通過のためにあれこれするのではなく、記事を書くことに専念したかったのです。

文章を書くことは嫌いではないし、Twitterやはてなブログで出会った方たちとの交流はとても楽しいし、皆さんのブログを拝見するのも面白い。

自分の知らない情報を得るのも楽しい。

この気持ちだけが唯一、私の心を保つものなのは確かです。

自分の感情への気づき

上述したように、ブログを始めたことをきっかけに出会った皆さんとの交流は純粋に楽しいし、「アドセンス」とは別にブログを楽しもうよ!と思っている自分もいます。

でも、実はこの1週間、ブログを書く時間はあるのに書けなかったんです。

こんな記事を書きたいと思ってタイトルを下書きに保存したり、写真を撮ったりしているのに、記事を更新しようとか、自分のブログを観ようとすら思えない。

この状況を俯瞰してみたとき、自分はいまバーンアウトに片足を突っ込んでいるのではないかということに気づきました(そこまで深刻ではないものの、生活全般における意欲低下や腹痛といった普段ない身体症状がありました)。

バーンアウト症候群と行動心理学

バーンアウトって聞いたことありますか?

これは対人援助者やスポーツ選手なんかに多くみられる症候群です。

一生懸命やっていたことがあるのに、それができなくなって、極度の疲労によって意欲を失い、社会適応が困難になる症状のことをさします。いわゆる燃え尽症候群です。うつ症状やストレス性身体症状、意欲減退などの症状がみられ、生活に支障をきたすようになったら問題です。そうなってきたら治療が必要。すぐに病院に行きましょう。

行動心理学では、人間の行動は良くも悪くも学習によってなされるものと考えられています。行動にともなう結果として、強化(行動をふやすもの。自分の好奇心が満たされるとか、ほめられるとか、お給料もらうとかも強化の一種)や弱化(行動を減らすもの。昔はこれを罰と呼ぶこともありました)という考えがあります。そしてその行動の前やあるいはほぼ同時にその行動を自発させるきっかけ(先行刺激)があり、それによって行動が生起し、強化あるいは弱化が伴い(三行随伴性)学習すると考えられています。行動に対する結果や、行動を起こす前に起きている現象によって「行動」が生じるということです。すなわち、結果や先行刺激によって行動は変えられるのです。

さて、ここで学習性無力症ということを考えてみます。

学習性無力症とはセリグマンという心理学者が犬を使った実験で概念化したものです。

すごく簡単に言うと、抵抗も回避もできないストレスにさらされると、そのストレスを受け続け、何もしなくなる(できなくなる)というもので、鬱モデルの一つとして提唱されています。ブラック企業に勤めながらもやめない(やめられない)というのは学習性無力症状態に陥り、思考停止になっているためと考えることができますね。

私の場合、行動(ブログ更新してアドセンス申請という一連の行動)するたびに落ちるという結果(弱化)をうけ、「行動」が減少してしまった。そして、いろんな努力をしてもアドセンスに落ち続け、それがストレスとなり、無気力になっている状態だと推測できます。すなわち、どんだけやっても報われず、心がおれかけ、バーンアウトしかけの状態であると考えられるわけです。

気づきを得る

とはいえ、たかがアドセンスに落ち続けているだけで鬱々している場合ではありませんよ。本業で無気力になるんじゃなくて、ブログでなるって!www

じゃあどうするのか?こうするのです。

まず、自分を俯瞰する。これによって自分がどういう状態なのか客観的にみるのです。私はそれにより、いま「やばいぞ。これ、私、バーンアウトしかけてんじゃん」ということに気づいたわけです。

そのあと、自分の考え方(思考いわゆる認知)について検討し、それとどう付き合うか考えました。

すごくパーソナルでかつ言語化が難しいので、ここでそれを書くことは控えますが、この一連の過程は私をふっと楽にさせてくれました。

(この過程については心理学の専門的な技法なので、またどこか何かの機会を作ってゆっくり書こうと思います)

気づきと新たな価値を受け入れる

ブログを始めたばかりのころ、書くことも皆さんの反応も楽しくて、まさか自分がこんな状況に陥ると思っていませんでした。

行きついた答えはまだ自分の中で「持っている」という感覚です。それが自分に交わるとか、ピッタリへばりつくというような「自分と一体化している」イメージではありません。

今現在の私はというと、この答えというか、私の中に芽生えた新たな「価値」を大事に受け止めて、「一緒に歩んでいこう。もう少し掘り下げていこう」といったところ。

この思考への気づき、それを受け入れ、新たな価値とともに歩んでいこうとする過程を経て、自分自身かなり気持ちが楽になりました。ようやくブログも含め前に進んでいけそうな思いがしています。

とりあえず、ブログ(というか、アドセンス申請)は少しペースダウンして、のんびり行くことにします。

まずは目の前にある育休復帰に標準を合わせ、新生活に臨んでいこうと思います。

いろんな思いをもって皆さんブログを書いたり、生きていらっしゃると思います。

自分はなんでもないとおもっていても、案外精神的にも身体的にもストレスがかかっているものです。

この新生活が始まったばかりの時期は特にそうです。

ブログとか関係なく、環境の変化など疲れがみられませんか?ストレスを感じていませんか?

それを取り除くというよりは、うまく付き合うために、立ち止まって一息入れることも大事かもしれません。

まぁ、ぼちぼちいこかということや。

コメント