裁ほう上手で子どもの服をリメイク~アップリケで穴をふさぐ編

裁縫上手で子どもの服をリメイク リペア

みなさんこんにちは。おっこと主です。

突然ですが、みなさんはお裁縫は得意ですか?

主はNoです。

一応お裁縫セットはありますよ?

ボタン付けくらいはできますよ?

でもまぁめんどくさい…www

そんな時にお役立ちの裁ほう上手

ずぼら主婦には必需品です。

今回は、子どものズボンに穴が開いた時の対処について。

そんな貧乏くさいことできないって?

私も最初そう思っていたのですが、

子どもってすぐ穴開けてきません??

お気に入りのジーパンに穴が開いてしまったとき、

娘が悲しそうにしたんです。

あまりないデザインだったので、私も気に入っていました。

保育園着だし、かわいくリメイクして、長く着てもらいたい。

エコだしね。

そんな気持ちでそれからは穴が開いたくらいでは捨てずに

リメイクしてはかせています。

「裁ほう上手」ってなんだ?

と思われた方。

裁ほう上手とは木工用ボンドでおなじみのコニシ株式会社製

要は、布用接着剤であります。

【用途】裾上げ 鞄制作 服のアレンジ
【接着できないもの】 薄手の生地 撥水加工などの特殊加工を施した生地 熱に弱い生地 凸凹のある生地 毛足の長い生地 ポリエチレン ポリプロピレン シリコーン樹脂 フッ素樹脂 貴金属 高価格品

こんな風に言うと、なんのことはないって思いますよね。

でもこれ、すごいんです。

布用の接着剤は100均とかにも売っていて、

別の目的で乳白色タイプのものを以前購入したことがあったのですが、

接着力が全然違いました。

裁ほう上手は透明のジェルタイプなのですが、

瞬間接着剤のように乾いた後にごわごわになることもありません。

使用方法もとても簡単!

娘のズボンの穴をアップリケでリメイク

使い方はとっても簡単!

1.アップリケに裁ほう上手を直接つけて、付属のへらで伸ばす

アップリケに裁ほう上手をつける

全体にしっかりのばします。

 2.穴の上から張り付ける

穴が大きい場合、裏から布をあてるとよいかと思いますが、今回は穴が小さいので直接ぺたりとはりつけました。

3.しっかり押さえる

はがれないよう、しっかり押さえます。

4.上からアイロンをかける

アイロンでは説明書で推奨されていますが、今回は裁縫上手の実力をためしたいので(ほんとうはめんどくさいから!www)、アイロンはスキップしました。

アイロンをする場合は当て布をお忘れなく!

5.一晩以上乾かす

翌日、さっそく保育園に履いていった娘です。

使い心地レビュー

裁ほう上手をつかってリメイクしてから約1か月たちます。

今回はアイロンを使わず、貼り付けただけで、

4~5回着て、洗濯を繰り返していますが、

しっかりくっついています。

取れる気配すらない。

他に穴が開いてしまったレギンスなんかも、かわいくリメイクしてはかせています。

おわりに

私にとって裁縫はかなりハードルが高いものでした。

でも裁ほう上手のおかげで、簡単に楽しむことができています。

エルゴの修理も簡単にできました(これについてはまた今度)。

次は鞄づくりにもチャレンジしてみようかな~

お裁縫苦手な方もそうでない方も、簡単にちょちょとすませたいときは

裁ほう上手がおすすめです^^


コメント