パペット仕掛け絵本はプレゼントに最適!~赤ちゃんが声を出して笑う絵本

子育てのとも
赤ちゃんが声を出して笑う絵本の紹介

子どもさんに絵本を買いたいけれど、どんな本を買ったらいいのかわからない。

そんな時はコチラの本なんていかがでしょう?

プレゼントにもピッタリです!

パペット仕掛け絵本

パペット仕掛け絵本シリーズってどんなの?

仕掛け絵本は数あれど、この絵本は絵本の真ん中がくりぬかれていて、その真ん中にパペットがついているという代物。

赤ちゃんには大人が手を入れてお話を読んであげてもよいし、大きくなったら自分でパペットを操って楽しむこともできます。

わが子の場合、私がパペットになりきってお話を進め、ハグやほっぺすりすりすると声を出して笑って楽しみます。

ストーリー展開は単純で、ところどころにパペットと子どもが触れ合える仕掛けがたくさんちりばめられています。

子どもとどうやって遊んでいいかわからないという新米パパさん、ママさんも、これを読んで子どもと触れ合うだけで、お子さんとの時間を楽しめること間違いなしです。

パペット仕掛け絵本のラインナップ

絵本の種類もスヌーピーやピーターラビット、スノーマンといった誰もが知っているキャラクターからウサギさんやライオンさんなどの動物シリーズまで、たくさんあります。

ちなみにわが子(女の子)のお気に入りは、なぜか上に表示してあるライオンさんです!

ライオンさんが手を振ったり、かけっこしたり、お友達と遊んだ後はほっぺをすりすりしておやすみなさい。そんなかわいいお話です。

上記以外にもたくさん種類があるので、好きなキャラや動物、お話を選んでお子さんにプレゼントするのも楽しいですね!

こんなのもあるよ!ゆびにんぎょうえほんシリーズ

上記紹介したえほんはパペットでしたが、こちらのは手のひらサイズのゆびにんぎょう絵本です。

約10センチ四方のえほんなのでお出かけにピッタリ!

この二つ以外にもたくさんの種類があるので、お気に入りのゆびにんぎょうえほんを探してみてください。

新しい形のしかけ絵本

大人も子どもも大好き、一緒に楽しめる仕掛け絵本。

子どもと遊ぶのが苦手な方も、これを読んで一緒に遊ぶだけで子どもさんとの距離が縮まります!

私の1歳の子どもは何度読んでもケラケラ笑って楽しんでくれます。

4歳の子どもは下の子と遊んであげたり、自分で楽しむようにもなってきました。

たくさん種類があるので、お気に入りの1冊が見つかることでしょう。

お気に入りのパペット仕掛け絵本やゆびにんぎょう絵本をみつけて、親子の読み聞かせタイムを楽しんでくださいね!

コメント